歯医者さん選びに悩んでいる方は必見!お口の悩みを解消する為の情報サイト

同じ歯医者さんに行くことのメリット

色んな歯医者さんに通うデメリット

歯医者さんを選ぶ際のポイントをいくつかご紹介しましたが、歯医者さんに通うことを考えるタイミングについて、虫歯などの症状の特性上、痛くなった時に通院を考える方が大多数と思います。
言い換えれば、行き当たりばったりでその都度違う歯医者さんで治療をする方も少なくないという事です。
そうすると、毎回全部の歯の状態をレントゲンで撮ったり、病院の説明を受けてから初めての治療を受けるという手間や不安感が起こるデメリットがあります。
不要不急の際は、以前治療してもらったことのある歯医者さんでの治療をお勧めします。
経過観察やコミュニケーションのことを考えると、やはり患者である自分のことを分かっている歯医者さんでの治療の方が安心出来ると思いますし、歯医者さんも患者さんの状態をカルテや来院履歴等で確認出来ますので、治療がしやすいと思われるからです。

かかりつけの歯医者さんを作る重要性

適切な歯医者さんを選び、適切に治療をしてもらうためには通い慣れた歯医者さんを作る必要があると思います。
いわゆるかかりつけ医の歯医者さん版ですね。
長く通うことで、歯医者さんには診療記録や他の病気等の既往歴が情報として蓄積され、都度適切な治療を行いやすくなるメリットがあります。
患者さんには、慣れ親しんだ安心感が不安を軽減したり、適切な治療を受けやすくなるメリットがあります。
双方にとって、良いことが多い方法です。
転居などで、新しい環境に慣れるのに時間がかかると同様に、新しく適切な歯医者さんを探すことも大変な作業になりますので、やむを得ない理由がある以外はかかりつけの歯医者さんを作り、関係を深めることで適切に治療を受けられる環境を時間をかけてでも作った方が、より有意義な治療を受けられると思いますので、参考にして下さい。


この記事をシェアする